見つける度にズーンと落ち込む気分|いぼの存在は今すぐ消し去ろう

綺麗な肌になろう

女医

いぼの除去は美容整形クリニックなどで行われているレーザー治療がオススメです。レーザーは痛みが少なく、再発のリスクも低い上に肌に優しいというメリットがあります。更に施術時間も短く、当日からメイクや洗顔なども可能ですので、忙しい方でも気軽に行えます。費用が気になる方は、整形クリニックのキャンペーンなどを積極的に活用することである程度安くなることもあります。

Read More..

各治療法の期間や費用など

注射

美容整形や皮膚科などで受けられる一般的ないぼの除去方法には、レーザー、液体窒素、内服薬治療があります。選択する治療法によって、治療期間や費用、メリット・デメリットが異なっています。医師と相談して治療方法を決定していきましょう。

Read More..

クリニックなら簡単に除去

美容整形

いぼの中にはまれに性質のよくないものもあるので、診断は美容整形クリニックなどの医師に任せるのが安心です。良性のいぼであればハサミによる切除のほか、液体窒素を使ったりレーザー照射による整形を行ったりして簡単に取り除くことができます。

Read More..

早めの対応で肌つるん

鏡を見る女性

ぽつっとできる原因

顔・首や体全体にぽつっとできるいぼ。人の目が気になってコンプレックスを感じたりします。見つける度にズーンと落ち込む気分になるでしょう。いぼが小さいうちは、あまり気にならないのでついそのまま放置してしまいがちですが、ウイルスが原因でどんどん大きくなってしまうものもあるため、皮膚科や美容整形に早めの受診をおすすめします。いぼには、いくつか種類があって、できる原因も種類によって異なってきます。一番多いのがヒジ、ヒザ、手足の関節などに出来やすい「尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)」です。これは、ウイルスが皮膚に感染して良性の腫瘍(いぼ)が出来る病気です。その他に水いぼ(伝染症軟属腫)もウイルス性となっています。この水いぼは、複数のいぼが固まって出てきます。プールなどで感染しやすいウイルスなので子どもに多く見られます。他人に移さないためにも早めに医療機関を受診することをおすすめします。そして、加齢による老人性いぼは脂漏性角化症(老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい))と言われ、年を取ると誰にでも出来るものです。80歳以上のすべての人にあると言われ、早い人では20歳から発症する人もいます。体全体に出来ますが、特に紫外線の影響を受けやすい顔、首、頭、手の甲などにあらわれます。できはじめは小さいですが、徐々に大きくなってきます。悪性ではないのでそのままにしておいても問題はないのですが、顔や首など目につくところは美容整形で除去してもらう人が多くいます。また、いぼは皮膚がんの可能性もあるので、早めに皮膚科や美容整形で診てもらうことも大切になります。初期段階ならば、手術せずにレーザーで除去すれば完治する可能性が高いのです。いぼの存在は今すぐ消し去りましょう。

ぽつぽつからつるん肌へ

いぼを除去する場合は、皮膚科や美容整形で行ってもらいますが、その治療法はいぼの大きさや種類でことなります。大きかったり特殊な部位に出来てしまった場合は切開で切除します。ウイルス性のいぼがなかなか完治しない場合にも切開で根っこから切開で取り除きます。切開すると抜糸するまでの1週間のうちに2、3回は消毒のため通院が必要になります。また抜糸までは水に切開部を濡らさない、UVケアをして切開部を保護する必要があります。小さいいぼには液体窒素窒素による凍結療法や最近ではレーザー治療を行う病院が増えてきました。液体窒素の凍結療法は-196℃の液体窒素を塗布していぼを壊死させる方法ですが、一度では効果がなく、月に何度か通院して繰り返し治療しなければならないので、治療には根気が必要になってきます。また、痛みが伴うので子どもや痛みに弱い人には向かない方法です。そこで最近注目されているのがレーザー治療法です。美容整形ではこちらの治療法が主になっています。1、2回の通院で治療が完了し、局部麻酔をかけるので痛みのそれほど感じられません。ただし、ほとんどの保険が適用されている液体窒素凍結療法に対して、レーザー治療は保険適用外となっている場合が多いので治療費が高額になる可能性が高くなります。施術する病院によって金額も変わってくるので、治療を受ける際にはあらかじめカウンセリングを受けて、料金を確認しておくことをおすすめします。

レーザーで綺麗な肌を作る

おでこを触る女の人

美容整形外科やクリニックで行えるいぼの除去方法は主にCO2レーザーを使用したものと、切除縫縮手術があります。CO2レーザーは5分程で行える上に痛みも少なく、メスを使わないので抜糸の必要もない上に傷跡が残りにくい方法なのでオススメです。

Read More..